お別れの日は何度でも!

金曜日はお別れの日。毎週やってくるこの日に慣れることはない気がする。自分もレベルチェンジでこのクラスを離れるけれど、学校には居続ける。けれどイタリアから来たフランチェスコは今日でお別れ。18歳のミラノから来た彼は話し出すと止まらなくて、自分の国の政治はダメ!ミラノは忙しいし、カナダにでも行きたいなんて言っていた。連絡先を交換して最後に一緒に写真撮影。またミラノに行ったら連絡するよ!と言うと彼も日本に来たら連絡するね。英語の上達を祈っているよと言ってくれた。

そして1週間だけだったけど教えてくれたサラともお別れ。サラはアイリッシュだけどいつもはスペインで子どもから大人まで英語を教えているそう。夏の間だけ帰ってきて、ここで先生をしていたそうだ。英語の先生って世界各国で出来る職業なんだなぁ。ジョンもそうだったけど、いいなぁと思った。サラとクラスメイトたちと写真撮影。みんな元気で!

学校帰りにスーパーに寄ってミニパティ10枚€2.49とミニバンズ9個79セントを購入。ミニハンバーガーを作った。牛肉100パーセントパティがこちらのスーパーではよく手に入るし安いのだ。手作りハンバーガーはかなり美味しかった!大満足!

f:id:yomokuma_land:20180819202025j:image
f:id:yomokuma_land:20180819202021j:image

夕飯にはチリビーンズを。こちらで買ったチリビーンズシーズニング、牛ひき肉500グラムと書いてある。かなりの量だ。でも500グラムでも€2.79安い!トマト缶が古いものだったみたいでプルタブが取れちゃって開けられない緊急事態に!帰宅していたメラに缶切り持ってない?と聞いてみるも持ってないとのこと…。

f:id:yomokuma_land:20180819202731j:image

キッチンにあった缶切りは日本で見たことのないタイプで私は使い方がわからず、メラに開けてもらってことなきを得た。よかった。

チリビーンズは美味しくできた。

ごはんフェスティバル!

木曜日。登校中に天気雨が。ふと顔をあげると虹がかかっていた!こちらに来て二度目の虹だ。ラッキーなことがあるかも?!

f:id:yomokuma_land:20180819185716j:image

授業が終わるとレベルチェンジテストの結果がモニターに。結果は合格!やったー!正直まだまだ話すのが苦手なので不安だけど、必死で追いつくつもりで頑張ろう!

フードフェスティバルが午後1時からスタート。「これは何?」と聞かれ「小麦粉と卵、豚肉とキャベツとネギをまぜて焼いたものでお好み焼きという日本の家庭料理だよ!」と説明。おはぎもたっぷりデザートチームが作ってくれて色んな国の人がどんどん食べて行ってくれて、「美味しい!」と言ってくれた。嬉しい。教室を四つぶち抜いたスペースも人でパンパン!用意した料理もあっという間になくなってしまった。審査員の方の口に入る前に…!

全てなくなってしまったのでそこから私たちも会場をウロウロしながら他国の料理を…と思ったけれどほとんどの国がなくなっていた。残念…。少し残っていた韓国のプルコギを食べれたけどやっぱり美味しかったな。フランスがたくさんキッシュを焼いてきてくれたので食べることができた。スイスはチーズフォンデュを。トロトロたっぷりのチーズに絡めたパンを頬張るのは幸せだった。

最後は審査発表!お料理部門の優勝はブラジル!デザートはコスタリカ!プレゼンテーションはドイツ!という結果だった。

1時間であっという間に終了。色んな人と会話できたし楽しい時間だった。

その後、翌日に帰国を控えたカラとエアスクエアで合流。なんだかとても疲れて見えるので聞いてみると眠れてないんだとか…帰国に伴い元彼と会うのが不安なんだそうだ。少しだけマクドナルドでお茶をして解散した。彼女が良く眠れて、安心できますように。またスペインに遊びに行くね!と言って別れた。 

f:id:yomokuma_land:20180819185955j:image
f:id:yomokuma_land:20180819190000j:image

久しぶりの太陽!

水曜日、久しぶりの晴れ間が嬉しくて授業の間にある30分間のコーヒーブレイクタイムにエアスクエアまでやってきた。気持ちいい!やっぱり人には太陽光が必要だなぁとしみじみ。おじさんたちがガーデンの手入れをしている。途中で知り合いが来たらしくて和気藹々と話していた。

f:id:yomokuma_land:20180818191953j:image

家から持ってきたりんごを齧りながらお日様の光を浴びてぼーっとする。至福の時だ。

放課後は明日学校でインターナショナルフードフェスティバルが開かれるのでその準備を。

予算€50で日本はお好み焼きとそば飯、デザートにはおはぎを。私はお好み焼きとそば飯の担当。もう一人、日本人の男の子と一緒に調理した。パーティということでどれくらいの量を作れば足りるのか…具体的な量が提示されないので困惑しつつもお米を三合炊いてそば飯に、お好み焼きは5枚焼いた。

f:id:yomokuma_land:20180818193043j:image
f:id:yomokuma_land:20180818193047j:image

アジアンマーケットでおたふくソースが買えたのだ。ひさびさに食べたソースとマヨネーズ…コクとまろやかさがあって染み渡る美味しさだった。日本から持ってきただしの素も使った。だしとコクが日本食にはあるなぁとしみじみ。海外の人たちに果たして受け入れられるのか?!ドキドキだ。

夜にまた雨が降り、21時ごろにあがったので近くのスーパーまで牛乳を買いに。

夕焼けが綺麗だった。

f:id:yomokuma_land:20180818193427j:image

レベルチェンジテストの日!

火曜日。今日はレベルチェンジテストの日だ。いつもは9時スタートの学校だけど今日は8時からテスト。なので7時50分には学校に着いたのにエントランスが開いてなかった!8時からテストって書いてあったのに?!私が知らない入り口でもあってもうすぐテストが始まっちゃうのかな…と焦って隣の棟に行ってみると鍵を開けている学校のスタッフが。8時からテストなのに扉が開いてない!と訴えると「8時に開けるからそのあと10分後くらいからテストがスタートするよ。安心して。」と言われた…。

戻ってみると他の生徒たちもちらほら集まってきている。8時ちょっと過ぎスタッフがドアを開けてくれた。は〜〜無駄に焦ってしまった。

この辺りの感覚が違うなぁと、いい体験だった。

肝心のテストは…正直すこし自信がない…。結果は木曜日!ドキドキして待つ。

f:id:yomokuma_land:20180818185521j:image

お昼はケバブ屋さんで食べた。チキンのケバブプレートをチョイス。コーラがついて€10.5だ。結構ホットなソースが美味しかった。帰り道は冷たい雨…晴れ間が恋しい。

 

新しいクラス!

月曜日。先週でジョンが最後だったので新しい先生と新しいクラスへ。

先に来ていたブラジルの生徒に今日が初日?と聞くと違うという。どうやら元からあるクラスと私たちのクラスが合体したらしい。

元からいた生徒たちはほとんどがブラジル人。私のクラスのブラジルの生徒たちと元から面識があるみたいで、よくよく聞いてみたらカイルのガールフレンドがいたのだった。

そしてみんな喋る喋る!ほんとにエレメンタリークラスなのか疑わしいほど早口で喋るのでびっくりしてしまった。そして先生のサラもすっごくスピーディ!パパパッと話して問題をといて後から解説というスタイルなので追いつくのが大変だった。みんなにはquiteと言われていたけどちょっとジョンが恋しくなるくらいにはスピーディだ。

明日はクラスチェンジテスト。こんな感じで上のクラスにもし行けたとしても大丈夫かなぁと不安に…。

帰ってから勉強しようと思いつつ、昨日の疲れが溜まっていてうっかり爆睡してしまったのだった。

リムリックへ!

日曜日、朝6時に起床!今日はゴールウェイ からバスで1時間20分のリムリックという街へ日帰り旅行に行く。アイルランド第三の都市と呼ばれているリムリック。

8時半のバスに乗って出発!バスの大きな窓の外は薄曇り、だけど雲の隙間から朝の光がキラキラ差し込んでいて美しかった。ゴールウェイ を出て20分も走れば果てしなく続く緑の大地が見えてくる。空が大きくて、たくさんの牛たちが芝生の上でのびのびと過ごしている。何度か見たアイルランドらしい光景だ。毎日街にいるとこの光景を忘れてしまう。また定期的に街を出てこの壮大さに触れ合わなきゃなと思った。

f:id:yomokuma_land:20180817155644j:image

f:id:yomokuma_land:20180817154914j:image

そうこうしてるとリムリックに到着。街中で降ろしてもらったけれど、日曜日だからか人気もなく、ほとんどお店も閉まっていた。朝早すぎたのかも。お昼過ぎから開店のところが多い。まずは駅前へと歩いてみる。

f:id:yomokuma_land:20180817154954j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155000j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155004j:image

そばにある教会へ。ステンドグラスが美しい。

f:id:yomokuma_land:20180817155034j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155030j:image

小さな公園を一周してから、ミルクマーケットへ。

f:id:yomokuma_land:20180817155134j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155126j:image

f:id:yomokuma_land:20180817155431j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155114j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155118j:image

名前にミルクが付くけど、昔の名残だそうで、今は金曜日、土曜日、日曜日の各日で出店が変わるのだそう。日曜日はクラフト&音楽の日。併設されている店舗ではフードの販売があるけど、出店はほとんどレコード屋さんだった。古きを愛すアイルランドの人々が集まっている。大きなスピーカーからは音楽が流れていていい感じ。

f:id:yomokuma_land:20180817155228j:image

何か食べたいなぁと思ってクレープ&ガレット屋さんでガレットを注文した。

f:id:yomokuma_land:20180817155307j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155315j:image

メニューの名前はグラナダ。名前の通りスペインを意識したメニューだ。ドライトマトにたっぷりのチーズ、ルッコラそして生ハム!生ハムはなんと4枚ものせてくれた!嬉しい!€6.5。かなり大きくヴォリューム満点ですごく美味しかった。天気も良くてマーケットで買い物を楽しむ人たちを眺めながらテラス席で食事をしていると、なんだかやたらと幸福感で満ちてくる。街の人たちの日常が目の前にあってそれがすごく平和で優しくて、嬉しい気持ちになった。リムリック、来てよかったなぁ。

f:id:yomokuma_land:20180817155710j:image

マーケットを出てガイドに載ってる観光地を巡ることに。聖メアリー大聖堂はリムリック最古の建造物。中は撮影禁止だったのだけど、ゴシック様式の教会は美しかった。

シャノン川沿いに歩いて行くと次はジョン王の墓と呼ばれるリムリック城へ。ビジターセンターは€10.5なのでちょっと見送ってフリーで入れるところだけ見学。

f:id:yomokuma_land:20180817155744j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155839j:image

広い中庭には当時の建物が再現されていて中世の衣装を身に纏った男性たちがアーチェリーの無料体験を指導してくれていた。

f:id:yomokuma_land:20180817155954j:image
f:id:yomokuma_land:20180817160006j:image
f:id:yomokuma_land:20180817155950j:image
f:id:yomokuma_land:20180817160000j:image

さっそく参加してみたけどこれがすっごく難しい!弓を引くのは筋力がいるんだなぁ…一回だけ、的を射ることができた。

f:id:yomokuma_land:20180817160044j:image
f:id:yomokuma_land:20180817160119j:image

塔の上に登り、景色を楽しむ。広くて力強く流れるシャノン川と茶色の屋根がかわいい街並み、その向こうには緑の山々が広がっていて素晴らしい眺めだった。

f:id:yomokuma_land:20180817160144j:image

そのあとはシャノン川を渡り条約の石を見学。1690年のボイン川の戦いでアイルランドはジェイムス二世に加勢、リムリックの街は最後の拠点だった。そこを守りイギリス軍相手に勝ち、翌年カトリック信仰の自由と地位の保証を認めるリムリック条約を結んだ。その時の記念の石がこれだ。しかしイギリスはそれに反してカトリック信仰を取り締まる法律を定めてしまう…そのためこの石は裏切りのシンボルと呼ばれているそうだ。

f:id:yomokuma_land:20180817160221j:image

石の周りにはこの歴史についての説明が地面に彫られていて、足を止めて読みいっている人がちらほらいた。

f:id:yomokuma_land:20180817160250j:image
f:id:yomokuma_land:20180817160245j:image

いつの間か晴れて気持ちのいい天気に。シャノン川のほとりに腰かけて、しばらく一休みした。その後、またマーケットに戻り気になっていた揚げたてのポテトチップスを買って食べた。

f:id:yomokuma_land:20180817160323j:image

生のジャガイモをスライスして揚げたそれは今まで食べたポテトチップスの中で一番美味しかった!午後2時過ぎ、ほとんどのお店はおしまい。もう人もまばらのマーケットはさらにゆったりとした雰囲気でよかった。

f:id:yomokuma_land:20180817160348j:image

その後、ハント美術館へ。学者であったハントさんの美術コレクションを国に寄付してできた博物館だ。絵画や美術品、宝飾品に民芸品、アイルランドの考古学的資料などが見られる。

なんと日曜日は無料!入ってキョロキョロしていた私に職員のおじさんが「Are you OK?」と声をかけてくれて館内の案内をしてくれた。優しいなぁ。小さな博物館だけど見応えがあった。

f:id:yomokuma_land:20180817160424j:image

併設されているカフェで紅茶€2.5をオーダーし、だいぶゆっくり休んだ。閉館時間の5時になったので退館。入る時声をかけてくれた職員のおじさんが「See you!」と笑顔で見送ってくれた。

帰りのバスは6時半。それまで街をぶらつくことに。

f:id:yomokuma_land:20180817160459j:image

ストリートでは学生たちがアイリッシュダンスを披露していて人だかりが!20人以上で一斉に踊るのは大迫力だった!素敵!

その後パブに入り、ビールをハーフパイント。

f:id:yomokuma_land:20180817160529j:image
f:id:yomokuma_land:20180817160540j:image
f:id:yomokuma_land:20180817160534j:image

地元の店らしく店内には近所のおじさんたちで賑わっていて、おじさんの社交場という感じだった。ゴールウェイのパブとはまた違う雰囲気。こじんまりとあったかい素敵なパブだった。

午後6時半、やってきたバスに乗り込むと朝と同じ運転手さん!彼も私を覚えていたらしく、にっこりと笑ってくれた。

窓の外の広大な景色を眺めながら、たまにこうやって少し遠出するのはいいなぁとしみじみ思った。

あっという間の1週間

アパートに越して来て1週間があっという間に過ぎていった。だんだん日々が加速している気がする。こちらの生活に慣れて来たのかなぁ。

土曜日は、なんだか疲れが溜まってるなぁというのがわかる。今日はゆっくりしようと思って9時に起床。

朝ごはんはノリーンの家でよく食べたチェダーチーズとトマトのトースト。オーブンをあっためて焼くのだ。

f:id:yomokuma_land:20180813015233j:image
うん、美味しい。トマトがなくなっちゃったからまた買いに行かないと。

そのあと共用スペースの掃除機がけをして、シャワールームの掃除。

お昼は冷凍していたペンネを食べた。

なんだかボーっとしていたらどんどん時間が過ぎて行く。そろそろ旅行もしたい気分だったので、オンラインで明日のリムリック行きのバスを予約した。学生料金がさらにウェブ割りで片道€8に!しかも出発の3時間前なら予約したバスの変更もウェブ上で無料でできるそうだ。便利だなぁ。

外は寒々しい曇空。来週のレベルアップ試験に向けて勉強を始めるも全然集中力がもたなかった…。そんな時は料理だ!

前の住人が置いていった芽の出たじゃがいもが大量にあるので、皮をむいて水にさらしておく。この前使って残っていたブラックビーンズのソースがあるので、サルシッチャを解凍して一緒に炒めた。部屋で育ててるパクチーも消費しなきゃね。食べ終えた頃に窓の外は大雨に。明日は降らないでくれ〜と祈る。

f:id:yomokuma_land:20180813020029j:image
早めにお風呂に入って、23時には就寝した。